断捨離!

いつも株式会社ライズのホームページをご覧いただき

ありがとうございます。


暖かくなり、というよりも暑いですね・・・

衣替えも無事に終わったと思った我が家に

断捨離の波が押し寄せてきていまして、 

私以外の家族の話題も、 

あれはこれは、いるか、いらないかの、 

話題がよく出てきます。 


家の中で、洋服や家財道具以外で、 

恐らく一番スペースを占有しているのが、 

私の本棚だというのは、家庭内では、 

周知の事実。 


せっせと集めた本などを、 

手放したくはないのですが、 

知らんぷりできるのも限界でしたので、 

とりあえず、洋服から手をつけ、 

協力する意思をアピールすることにしました。 


■ いざ、手をつけてみると。 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

ちゃんと、見てみると、 

割とたくさん、あるものですね。。。 

1年着なかった服は、 

もう着ないという言葉を、 

どこかで聞いたことがあり、 

その言葉からすると、 

1年どころか10年近く 

着ていない服も、ちらほら。 


高校、大学時代の部活の練習着、 

新卒の頃に買ったスーツ、 

好きだったブランドの服や靴、 

などなど、在ったことすら、 

忘れているものがたくさんあり、 

たぶん、引っ越しの度に、 

また着るかもと思い、 

捨てなかったのでしょう。 


子供の服やおもちゃがこれから、 

どんどん、増えていくことですし、 

この際、思い切って処分しようと、 

クローゼットから引っ張り出すと、 

45リットルの袋で、3袋分になりました。 


出してみたのは良いのですが、 

さて、服をどうしようかと。。。 


まだまだ、 

着れる服もたくさんあるので、 

捨てるのももったいない。 

リサイクルショップにもっていけば、 

状態に関わらず、重さで、 

買い取ってもらえるようで、 


45リットルの袋×5で、 

だいたい500円くらい。 

ただ、捨てるよりは良いかなと。 


でも、、、  


ここで、ネックになるのが、 

好きだったブランドの服。。。 

なんで、この柄を選んだんだろ汗? 

と、当時の考えは全く思い出せなくても・・・ 

若いころの私にとって、 

結構なお値段がしたのは、 

はっきり覚えています。 

ですから、保存状態も良く、 

ほとんど着ていない、履いていないのばかり。 

ん~これを、まとめて500円は、 

もったいない、と言うよりも、

もう少し高くならないかな? 


たぶん、この考えが、 

今までの引っ越しの度に、 

処分できなかった要因じゃないかと、 

因果関係がつかめた気がしました。 


今週はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。