火災保険について!

ライズのHPをご覧いただきありがとうございます。

今回は、火災保険についてです。





火災保険の補償って、把握されていますか? 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



住宅購入時に必ず加入される保険かと思いますが、 


加入されている方の多くは、 


加入時に説明を受けていても、 


ほぼ、どのような時に補償されるのか 


具体的に把握していない方が 


多くいらっしゃるのではないでしょうか。 




保険証券を読み返しても、いまいち解りづらい! 


細かい字で読みづらい! 


専門用語ばかりで意味がわからない!  


などなど・・・ 




保険会社の”あるある”ではありますが、  


その、この細かい字や解りづらい箇所に 


重要な内容が記載されております。 




隅から隅まで熟読されている方は 


少ないと思いますが、 


機会があれば、 


保険約款なるものを一度、 


熟読くださいませ。 




■近畿地方に甚大な被害をもたらした台風21号 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 



今回の台風により弊社のお客様の中で 


被害が多かったのが、 


カーポートやフェンス、 


瓦の被害になります。 




この被害は、 


建物の保険で補償されます。 




火災保険では、この建物の保険と 


家財の保険に分かれていますが、  


家財を付帯されると保険料も多少アップします。 




その点もあり、家財に加入されない方も 


多くいらっしゃますが、 


台風などで瓦が飛び、すぐに補修できず 


雨漏り等で、テレビやパソコンが壊れた場合、 


総合的なプランの家財保険に加入していれば補償が可能です。 





但し、この補償は 


建物のみの保険でも可能な場合があります。 



 


それは、壁等に 


テレビが固定されている場合です。 





つまり・・・ 





家そのものをひっくり返しても  


落下しないものは、すべて建物で補償されます。 





逆に言うと、、 


落下するものは、家財の保険に加入していないと 


補償されないという事になるわけです。 





洗濯機等も床面に固定し 


逆さにしても落下しなければ 


建物の保険のみで補償される事になります。