台風直前チェックリスト

 

台風襲来時の対策

台風はある程度事前の対策が可能です。

台風による損害は、主に強風・飛来物による

破損(風災)と浸水・土砂災害(水害)に分類できます。


建  物


1.屋根・外壁・ドアに異常はありませんか?

  ※腐食、錆び、破損、留め具の緩み・欠損などを確認し、

   必要に応じて取り換え・修繕を行ってください。

                        

2.排水溝やため枡は詰っていませんか?

  ※特に屋上の排水溝のつまりは雨漏れの原因となります。


3.窓ガラスにヒビや破損はありませんか?

  ※窓ガラスに飛散防止フィルムを貼りますと、

   ガラスの飛散が防げてけが防止となります。


4.窓・ドア・シャッターは確実に閉まっていますか?



5.建物や設備に接近する樹木の倒木の可能性はあり   ませんか?

  ※必要に応じて伐採や補強をしてください。


6.土嚢・防水板の準備はしていますか?



設  備


1.屋外の設備は補強・固定されていますか?

  ※腐食、錆び、破損、留め具の緩み・欠損などを確認し、

   必要に応じて取り換え・修繕を行ってください。


2.屋外のネットは畳まれた状態ですか?

  ※ネットが展開された状態では、

   強風時に転倒する可能性があります。


3.飛来物となりうるものを撤去していますか?

  ※小さな備品でも強風時には、被害の原因となります。


4.水損の危険性がある設備に

  防水シートをかぶせていますか?

  ※雨漏りに備えて、重要な設備を水損から守るためです。


5.浸水・水漏れの危険が想定される設備の

  電源を事前に遮断していますか?



6.重要な設備や書類は浸水しない場所に

  移動していますか?


その他


1.緊急連絡網は最新版ですか?



2.備蓄品は準備していますか?

  ※食料・応急手当器具・照明(懐中電灯)

   ・ブランケット・衣類など


出来る限りの備えを心掛けてください。

私も食料、お水、乾電池などなど買い込んで

帰宅したいと思います。